清水友邦1Dayワークショップ in 名古屋


 
『サトルボデイ・アウェアネス』
  〜命の扉を開く〜

無条件の愛、永遠の至福、無限の光、沈黙、虚空などの言葉は言語で表現できない真実の自己を表しています。

もし自分自身の真実を知りたいのならばからだの声を聞くのが一番です。からだの声は今ここにしかないからです。不安や無力感、怒りや恐怖といった感情が湧いて心が揺れ動くことがありますが、その心の動きに普段は気がつきません。いつのまにか巻き込まれて一体化して苦しみます。体の感覚の変化や呼吸などの微細な身体感覚に意識を向けることでからだの癖や心の無意識の領域に光をあてます。微細な身体感覚に気がつく様になると感情も身体感覚と同様に気づくことができるようなります。自分自身に気づくことで、心と体は自由を取り戻していきます。

清水友邦1Dayワークショップ in 名古屋

☆2019年6月22日(土)
時間:10:00~17:00
場所: 愛知県名古屋市
地下鉄中村公園より徒歩6分
*お申し込みの方に直接お知らせします。

料金:19,440円(消費税込み)(事前振り込み)

※振込先はお申し込み後お知らせします。

定員数:15名

ご用意頂く物:お水、身体を動かしやすい服装 ヨガマット 
体を包むシーツかショール・布

☆お申し込み&お問い合わせ
申し込みは清水寿子プラダまで。
メルアド
maprada2525@i.softbank.jp
携帯
09066205173

☆お申し込みは上記メール件名に
「清水友邦ワークショップ」として
お名前・お電話番号・ご住所・メールアドレスをご記入の上
お申し込みお願いいたします。

【清水友邦プロフィール】
1953年、岩手県盛岡市生まれ。子供の頃から自分が誰なのか疑問を持ち、探求の道に入る。
80年代から世界各地の聖地を巡礼、フランス、イタリア、アメリカ、中国、チベット、東南アジア、インドの仏跡、ヨガの聖地リシケシ、oshoマルチバーシティー、ラマナ・マハルシのアシュラムなどを訪れる。その間、ヨガ、気功、瞑想、ボディワーク、呼吸法などの各種身体技法を学ぶ。現在、全国各地で呼吸道のワークショップを展開中。 著書「覚醒の真実」「よみがえる女神」(ナチュラルスピリット刊)」
イーハトーブ心身統合研究所主宰 HP:http://iihatobu.com

ワークショップ感想

■50代女性、カウンセラー
ゆっくり、ゆっくり、体の感覚と呼吸にフォーカスしながら「気づき」を体験していきました。たびたび時間の感覚が飛び、時計を見ては驚くことが相次ぎました。本当のリラックスとは何かが、体感できた気がします。
 眠りと覚醒が同時に存在するようなワークもあり、けっこう身体的にきつかったのに、終わった後、清涼感があり、びっくりしました。
■40代女性
参加して本当に良かったです。
体の緊張がほぐれました。
生まれる前、ここの家に生まれようと決意した記憶が蘇り、涙が止まりませんでした。
■39歳女性
背骨を感じて呼吸しながら動かすワークで背中が硬く自分でエネルギーをブロックしていることがわかりました。普段ハート瞑想しているのですがハラセンターが充実していなかったので意識して行くエクササイズが助けになりました。
又参加したいです。
■40代女性
自分が溶けていく体験をしました。体を感じている完全なる意識を体験しました。体をコントロールしないで見つめる初めての体験をしました。もう言葉に出来ないです。ありがとうございました。
■30代女性
チャクラの意味と働き、そこに意識を向けていくことの大切さ、今までわかってなかったことを体系化して理解できました。そして難しく考えずに、自分があるがままに出来る姿勢で教えてくださるので、実戦のハードルが低く、自分に優しく続けて行ける気がしています。
■40代 女性
本当にあっという間でした。頭も体も固くなっていたのが、ワークが終わった時、体がポカポカして緊張が取れていました。友邦さんの話も面白く、もっと学びを深めたいので次回も参加したいです。

☆苦しみの根っこは思考を自分と思い込んでいることにあります。
日常の意識は湧き上がる情動に翻弄されて苦しみます。
そこから自由になるには、思考や感情に振り回されない訓練が必要です。
思考に同一化することをやめてリラックスしたとき
思考に集中していた意識が頭からハラに落ちてきます。
自他を分ける境界が消え観照の意識だけがある微細な領域に気がつきます。
身体は微細に振動していて、様々な思考や気分が泡の様に浮かんでは跡を残さず消えていくのがわかります。
今この瞬間の至福にくつろいでいる自分を発見します。

☆人間は肉体の他に目に見えない身体である微細な身体(サトルボディ)をもっています。肉体が亡くなってもエネルギーの体である微細な身体(サトルボディ)は残ります。思考は身体に対して様々な自己イメージを持ちそれが自分だと思い込んでいます。 不安や悩みや悲しみを抱えたままでいると微細な身体(サトルボディ)のエネルギーの流れが滞り肉体に不調が訪れます。思考が静かになりリラックスできるようになると微細な身体(サトルボディ)のエネルギーを感じることができて、やがてエネルギーも扱えるようになります。 気づきを高める呼吸法と背骨を整えてエネルギーを流す身体技法を組み合わせて微細な身体(サトルボディ)を活性化させるワークです。 微細な身体(サトルボディ)の自覚が、あなたに起きると今まで悩まされていたネガティヴなエネルギーから解放されます。身体にエネルギーが充電されるようになるので元気になるでしょう。意識エネルギーを扱えるようになると、人生がポジティヴでクリエイティヴになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録


タグ: , ,
カテゴリー: 瞑想会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

お問合せはこちら 無料説明会 アクセスバーズ ブレスワーク 個人セッション Ostiumセッション 瞑想会 ふらっと瞑想 keiの瞑想ジャーナルBLOG Facebook瞑想サンガ名古屋
Archives