リーラ

宇宙の戯れ

桜の季節もそろそろ終わり。

ここ名古屋でも明日からの雨で見納めとなることでしょう。

桜を見ていると、心躍る気持ちが半分。

あと何度、この景色を見ることができるのだろうかと、物悲しさを感じる心が半分あります。

これも、日本人のDNAでしょうか。

 

サンスクリット語で『リーラ』という言葉があります。

わたしはこの言葉が大好きです。

いまここ塾の阿部敏郎さんはこれを「宇宙的遊戯」とか「宇宙の戯れ」と訳しています。

 

宇宙あるいは神と呼んでもいい存在が子供のように戯れて、この現象世界を織りなしています。

そして、わたしもあなたも宇宙それ自身。

いままでも、そしてこれからもただ、起きることが起きて。。

そのなかで遊んで帰って行くのです。

いまここで完全に織りなされている世界そしてあなたという存在。

 

今朝の瞑想で『空』に入り、そこで戯れていました。

もうすでにたどり着いているのです。

どこにも向かうところはありません。

いまを感じていることが、いまの中で呼吸をしていることが真実なのです。

わたしも子供のように、無邪気に喜び、悲しみ、戯れてこの束の間の人生を楽しんでいきたいと想いは広がっていきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録


タグ: , ,
カテゴリー: ブログ
リーラ” への1件のコメント
  1. 岐阜のH より:

    とても分かりやすいメッセージをありがとうございます。

    完全に織りなされている世界を信頼し、起きることに身を委ねる。
    そんな感じで今日もたっぷり遊びます(^^)

    • kei より:

      岐阜のHさん

      感想ありがとうございます。

      はい、いつも「いまここ」を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

お問合せはこちら 無料説明会 瞑想会 ブレスワーク ふらっと瞑想 個人セッション アクセスバーズ keiの瞑想ジャーナルBLOG Facebook瞑想サンガ名古屋
Archives