瞑想―そして目覚めの時

太陽の光

あなたはいま、何を求めていますか?

過去世が知りたい…

インナーチャイルドを癒さなきゃ…

ハイヤーセルフと繋がるには…

悟りの境地に至るには…

そしてその方法を探していませんか?

それはどこまで行っても思考であり、マインドのなせる仕業です。

探し求めても、どこまでいっても見つけることができません。

思考の果ては思考しか存在しないのです。

阿部敏郎さんが彼のブログの中でわたしのことを書いています。

覚醒の時代という記事中に登場する「名古屋のHさん」それはわたし。

そういうわたしも求めて、求めて、求めました。そして彷徨いました。

だけど、結局どこにもありませんでした。

しかし今年の夏、チェンマイでの瞑想中にとんでもないことが起きたのです。

それは、突然わたしの中の『空』と外側の『空』が繋がったのです!(空に内も外もありませんがその時のわたしはそのように感じていました。)

すべてが『空』でした。

わたしという存在も何もない。

ただあるのは『意識』だけ。

そう、無限の『意識』がそこには存在していたのです。

「あぁ、これでもう十分だよ」

「こんな素晴らしい体験ができたんだから」

「目覚めなんていらない」

わたしは心底そう思ったのです。

それから一日も経たないうちに「その時」は訪れました。

目に映るものすべてが輝き、新鮮でわたしを祝福しているのです!

そう感じるのです!

次々と『何か』(思考とは呼べない感覚のようなもの)がやってきました。

「過去もない。未来もない。ほんとうにあるのは『いま』だけだ!」

「わたしは死なない!」

「すべてがいまここで完璧で。。完結してる!」

「すべてが自分だ~!」

そんなことが次々とやって来て、そして確信を持って解るのです。

しばらくすると「思考」がやって来ました。

「どこかに過去につながる穴が、未来につながる穴が開いているはずだ!探せ!」

そして、わたしはあたりを見渡したのです。

身近にあった椅子やテーブルを触って確認したのです。

おかしなものですね、そんなことありえないのに。。。

だけど真剣に探しました。

どこにも穴なんか開いていません。(あたり前です)

「あら~来ちゃったよ!」

「なにこのワクワクな感じは!」

ジワリジワリではなくバーンです。(意味不明!)

探し求めていたけどすべてはわたしにあった!

どこにもいかない。

自分の中にすべてがある!って。

そして、わたしは何も変わっていません。

あとから思ったことですが、ほんの少し自分自身にバイブレーションがかかっただけで…

ほんの少しずれただけで。。。(そんな感覚です)

はじめからここにあったんだって

自分の中に

みんながそうなんだって気づいたんです。

そう、次はきっとあなたの番です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録


タグ: , ,
カテゴリー: ブログ
瞑想―そして目覚めの時” への1件のコメント
  1. 岡島 由美子 より:

    目覚め体験 おめでとうございます。 シェア ありがとうございます。

  2. kei より:

    岡島さん、ありがとう!

    また遊びに来てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

お問合せはこちら 無料説明会 瞑想会 ブレスワーク ふらっと瞑想 個人セッション アクセスバーズ keiの瞑想ジャーナルBLOG Facebook瞑想サンガ名古屋
Archives